日本の戦争一覧

大日本帝国の膨張戦略の根源を考える

今日は、日本の対外膨張政策がどうして止まらなかったのかについての考察です。 ■明治時代の専守防衛から侵略への転換 明治政府の国防方針は、当初は海峡と東京湾に砲台を築いて外侵に備えるというものでした。しかし明治前期末から外征方針が本格的に語られ始め、...

戦犯を裁く国内法はあるのか?

その大変な読書量と、深くて真摯な考察で私なんか感心しっぱなしのマイミクのあつしさんが面白いことを書いています。 「ややこしや」 東京裁判批判をする人が往々にして戦時指導者の責任を全く不問に付したり、あるいは戦時指導者の責任を追及する人が東京...

ABCD包囲陣のウソっぱち

これは前日の日記の続きですが、それは読まずにこれだけで読んでもらっても大丈夫です。 「とんでも社会科授業──教育技術法則化サークル」 さて、とんでも社会科授業で教えられている、「日本は石油を止められたからやむなく戦争に踏み切ったのだ...

大東亜共栄圏と八紘一宇

「9.29沖縄歴史教科書問題県民大会 コミュ」というのがあります。 そこに、1本のトピが立てられました。 「相互理解を深めるための議論トピ」 県民大会を契機に沖縄への関心が高まっています。 私は少なくとも日本人同士においては、どんな認識の人とも...

だれが特攻を命じたのか

今日の日記は「東條由布子さん いま何をしていらっしゃるのかな?」 の続きみたいな、そうではないような。 「東條由布子さん」のことにコメントを下さった非戦さんに応信しようとすると、とても長いし大事なことのように思えたので、日記に上げる...

東條由布子さん いま何をしていらっしゃるのかな?

いや、驚いた。てか、自分が世間知らずなんだけど。 東條由布子さんて、いるじゃないですか。東條英機のお孫さんとして有名な、あのおばあさん。あれって、本名じゃないんですね。本当の名前は、岩浪淑枝さんというそうですよ。東條英機の長男、英隆さんのお子さん...

護国神社で配られていたトンデモ本

護国神社が「日本の息吹」という冊子をくれました。日本最大の改憲派団体「日本会議」の機関誌です。すっげえ面白かった。著者は大真面目に書いているのだが、あまりに内容がトンデモなくて笑うしかない本を、「トンデモ本」という。京都大学教授の中西輝政氏の対談が、ま...