泥憲和全集—— 「行動する思想」の記録
Norikazu Doro’s Living Archive

「泥憲和君を偲ぶ会」のご案内

 一昨年5月3日憲法記念日の日に3年間の闘病の末に亡くなった泥憲和さんを偲んで、偲ぶ会が行われます。
泥さんの末期がんの宣告を受けてからの活動は、憲法改悪阻止、ヘイトスピーチとの闘い等々、弱者に寄り添った、まさに命がけの闘いをしてきたと言っても過言ではないと思います。
泥さんの遺志に応えられる会となるよう計画をしております。
なお当日は、『泥憲和全集 「行動する思想」の記録』出版披露も兼ねて行います。
この催しはどなたでもご参加できますが、席に限りがございますので、必ず事前申し込みをお願いいたします。

と き 2018年11月24日(土)午後1時 開宴(12時30分受付)
場 所 北京閣別館
姫路駅南口より徒歩10分
姫路市安田3-22 079-222-7525(注:駐車場無)
会 費 5000円(食事付き飲み放題)
送迎バス 姫路駅南口発車 午後12時15分
要事前申し込み 10月末まで 定員150人
ご欠席の方含めて、当日配布するメッセージを募っております。
申し込み・メッセージ先 メールアドレス
civilesocietyforum@gmail.com (市民社会フォーラム)


私たちはDoro Project

泥さんはmixiやfacebookなどで精力的に発信しました。無名の一市民でしたが、すぐれた分析力と解説力、正義感と人情味あふれる主張で広く知られる存在となり、多くの人が泥さんの発言に耳を傾けるようになりました。
呼ばれればどこにでも行って話をし、専門家からも一目置かれるようになりました。でも、泥さんは学者でもジャーナリストでもありません。ふつうに仕事を持ち、市民活動のビラを配り、差別や不正に怒り、酒を呑んで大いに語る人でした。
泥さんは2017年5月3日憲法記念日に浄土に旅立ちました。このアーカイブは、泥さんが遺してくれたものを多くの人に届けたいと願う有志が立ち上げたものです(作業は継続中・随時更新します)。

ご感想・ご意見は「泥憲和」Facebookページへお寄せください。


泥憲和全集 10月刊行予定

ご予約はかもがわ出版・予約販売受付フォームからお申し込み下さい。


泥憲和さん略歴

1954年兵庫県姫路市生まれ。1969年陸上自衛隊入隊。少年工科学校(現在の陸上自衛隊高等工科学校)を経てホーク地対空ミサイル部隊に所属。1978年工場経営。1992年神戸及び姫路の弁護士事務所に勤務。集団的自衛権、改憲問題、人種差別など様々な社会問題に体を張って取り組む。


アーカイブの全体構成(予定)

憲法
安全保障・軍事
東アジア
沖縄
国際紛争・テロ
歴史認識
差別・レイシズム
原発問題
反貧困
労働問題
政治・社会・時事評論

*以下は公開準備中です

社会運動論
科学・デマ・陰謀論
宗教論
エッセイ
講演記録
雑誌・新聞掲載論文
紹介記事

現時点までに発掘できたものだけで、すでに総字数300万字超(単行本30冊分!)
どこまで増えるかアーカイブ・プロジェクトチームにも全容未詳。


リンクについての注意事項

(1)各記事冒頭のmixi(ミクシィ)のリンクについて
当該記事の元となった泥さんの「日記」(mixiの用語)です。したがってリンク先は基本的に同じ内容ですが、日記に付けられたコメントとその後の対話を閲覧することができます(ただしmixiのアカウントをお持ちの方のみ)。

(2)記事中のリンクURLについて
記事中のURLは関連報道や参考資料ですが、頭に「*」印が付いているものは残念ながらリンク切れです。適当なキーワードでネット検索すれば同じ内容が別の場所に閲覧できる状態で存在している場合もあります。プロジェクトチームが発見できたものはリンク先を変更しましたが、それでもリンク切れが多数あることをご了承ください。