ガザ一覧

力の政策は失敗を続ける

イスラエルの蛮行には言葉もありません。韓国コルベットの撃沈と同じ、野蛮な行為です。ソマリアの海賊とのちがいは、海賊は民間人ですが救援船襲撃は政府軍だという点だけです。共和国が世界からの孤立を深めるのと同じように、イスラエルも孤立していくことでしょう。違...

イスラエルはおとなしくなるのだろうか ちょっと期待する情報

イスラエルは軟化するしかないと思っていましたが、それはまだ少しあとだろうと予想していました。しかしイスラエル内部の事態は外部から見ているより深刻なようで、早くもその兆候が現れています。 ■軟化の兆候 その1 * イスラエルのバラク国防相は地元メデ...

中東の戦争の理由 なぜウソがまかり通るのか

■アラブとイスラエルの宗教対立は本当か 以下のすべては真っ赤なウソ、デタラメです。 アラブとイスラエルの戦いは聖書時代にさかのぼる根の深い対立だ。 ユダヤ人は2000年間、故郷に帰るのを夢見ていた。 「シオン議定書」に明らかだがイス...

ハマスはパレスチナ民衆の味方なのか

■ハマスもまた抑圧者ではないのだろうか イスラエルはひどいけれどハマスも馬鹿だと言うのは「どっちもどっち」論だというので、パレスチナ難民を支援する人々に評判が悪い。イスラエルが一方的に悪いのであって、ハマスのことをいうのはイスラエルの悪逆さを相対的に免罪...

不安定な停戦にあたり、ガザの戦争を考える

ガザで停戦が成立しましたが、市民の苦境は続きます。イスラエル非難をこれからも続けなければならないでしょう。この戦争がどういうものであったかを考えるために、戦争にいたるまでの状況を見てみましょう。ガザにイスラエルの入植地があった一昨年の様子はこうでした。...

意外にしぶといハマス 平和を求めるイスラエル国民

イスラエル、ガザ地上戦を再開…「3時間停止」は隔日に 読売新聞 – 2009/1/8 12:12 * 記事でラファに対する空爆がまだ続いていることがわかります。これは驚きです。イスラエル陸軍がラファに向けて進軍を開始したのが開戦9日目でした。...