荒船清十郎一覧

デマとのたたかい 慰安婦問題と「光のエチュード」

「朝日がのぼるとき、目を伏せてはいけない」 趙博さんの歌「光のエチュード」の一節です。真実を照らす光がまぶしくても、目を伏せてはいけない。でも、慰安婦問題で色々な資料を用いて真実を提示すると、目を伏せて見ないように、たこつぼに潜り込んでしまう人が...